センター概要|東北大学病院高度救命救急センター|東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座 救急医学分野東北大学病院高度救命救急センター|東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座 救急医学分野

診療実績

診療・研究実績

学会発表や講演、著書・論文など、これまでの業績を年毎に掲載してあります。

2012年の業績

原著
  • Kushimoto S,
    Taira Y, Kitazawa Y, Okuchi K, Sakamoto T, Ishikura H, Endo T, Yamanouchi S, Tagami T, Yamaguchi J, Yoshikawa K, Sugita M, Kase Y, Kanemura T, Takahashi H, Kuroki Y, Izumino H, Rinka H, Seo R, Takatori M, Kaneko T, Nakamura T, Irahara T, Saito N, Watanabe A,PiCCO Pulmonary Edema Study Group.
    The clinical usefulness of extravascular lung water and pu lmonary vascular permeability index to diagnose and characterize p ulmonary edema: a prospective multicenter study on the quantitat ive differential diagnostic definition for acute lung injury/acute respiratory distress syndrome
    Critical Care 2012; 16R232.
  • Sasaki J,
    Yamanouchi S, Kudo D, Endo T, Nomura R, Takuma K, Kushimoto S, Shinozawa Y, Kishino S, Hori S, Aikawa N.
    Micafungin concentrations in the plasma and burn eschar of severely burned patients Antimicrob Agents Chemother. 2012; 56: 1113-115.
  • 伊勢 雄也,
    田近賢二, 久志本成樹, 緒方清行, 片山志郎.
    アルブミン適正使用評価委員会設置によるアルブミン製剤の適正使用に向けた積極的な介入がアルブミン製剤使用量ならびに患者アウトカムに及ぼす影響
    日本輸血細胞治療学会誌 2012; 58: 33-41.
  • Tagami T,
    Kushimoto S, Tosa R, Omura M, Hagiwara J, Hirama H, Yokota H.
    The precision of PiCCO® measurements in hypothermic post- cardiac arrest patients
    Anesthesia 2012; 67: 236-243.
  • 赤石 敏,
    佐藤武揚, 久志本成樹.
    非閉塞性腸管虚血症
    外科2012; 74: 355-360.
  • Hatada T
    Wada H, Kawasugi K, Okamoto K, Uchiyama T, Kushimoto S, Seki Y, Okamura T, Imai H, Kaneko T, Nobori T.
    Analysis of the Cutoff Values in Fibrin-Related Markers for the Diagnosis of Overt DIC
    Clin Appl Thromb Hemost. 2012; 18: 495-500.
  • 久志本 成樹,
    伊勢雄也, 新井正徳, 宮内雅人, 川井真, 横田裕行.
    アルブミン適正使用を目指した使用量減少は集中治療患者の転帰に影響を与えるか
    日本集中治療医学会雑誌, 19, 261-262
  • 久志本 成樹.
    急性病態における生体反応―感染症と非感染性病態における炎症 反応のメカニズムを探る
    宮医報 2012; 796: 314-318.
  • Kushimoto S,
    Wada H, Kawasugi K, Okamoto K, Uchiyama T, Seki Y, Hatada T, Imai H, Nobori T.
    Japanese Society of Thrombosis Hemostasis/DIC subcommitte e. Increased ratio of soluble fibrin formation /thrombin gene ration in patients with DIC
    Clin Appl Thromb Hemost. 2012; 18: 628-632.
  • 和田 英夫,
    登 勉, 川杉和夫, 関 義信, 久志本成樹, 岡本好司, 村田 満.
    DIC診断基準の評価ならびに検査項目のカットオフ値の検討
    臨床化学 2012; 41: 166-173
  • 久志本 成樹.
    東日本大震災における県を支える唯一の大学病院としての医療展開とそのコンセプト
    日本救急医学会雑誌, 23: 231.
  • 久志本 成樹,
    赤石 敏, 山内 敏, 遠藤智之, 佐藤武揚, 古川 宗, 野村亮介, 藤田基生, 工藤大介, 本間信之, 大村 拓, 宮川乃理子, 遠山昌平, 石橋 悟, 小林道生.
    防ぎ得る外傷死の回避と致死的外傷救命のために
    宮城県救急医療研究会雑誌 2012;13: 5-13.
  • 佐藤 大,
    阿部喜子, 鈴木忠之, 山内 聡, 久志本成樹.
    東北大学病院災害対策本部の「想定内」と「想定外」
    日本集団災害医学会誌. 2012; 17: 21-26.
  • Tagami T
    Hirata K, Takeshige T, Matsui J, Takinami M, Satake M, Satake S, Yui T, Itabashi K, Sakata T, Tosa R, Kushimoto S, Yokota H, Hirama H.
    Implementation of the Fifth Link of the Chain of Survival Conc ept for Out-of-Hospital Cardiac Arrest
    Circulation. 2012; 126: 589-597.
  • Koakutsu T,
    Nomura R, Yamanouchi S, Kushimoto S, Itoi E, Shinozawa Y.
    Oxygen free radical and antioxidant status in necrotizing soft tissue infection of the lower extremity; a report of two cases with opposite outcomes
    Upsala Journal of Medical Sciences. 2012; Early Online: 1-5.
  • 久志本 成樹.
    大胆に判断・治療する外傷初期診療から繊細な敗血症病態に至るまで
    東北医誌2012, 124: 191-194.
  • 久志本 成樹.
    東日本大震災における県を支える唯一の大学病院としての医療展開とそのコンセプト
    日救急医会誌 2012; 23: 231.
  • 久志本 成樹,
    山内 聡, 中川 敦寛, 古川 宗.
    被災地大学病院としてなすべきことは何か?
    日救急医会誌 2012; 23: 821-822.
  • Homma N,
    Kudo D, Kushimoto S.
    Secondary abdominal compartment syndrome associated wit h massive fluid resuscitation inextensive burn patients: repo rt of two case and a revision of the institutional fluid resuscitation protocol
    日外科系連会誌 2012; 37: 1086-1090.
  • 山内 聡,
    石井 正, 久志本成樹.
    大規模災害における急性期以降の医療支援としての“エリア・ライン 制”の提言
    日臨救医誌 2012; 15: 27-31.
  • Nakagawa A,
    Ohtani K, Goda K, Arafune T, Washio T, Hayase T, Tominaga T.
    Propagation of Shock Wave within Complex Biomaterial Layer: Implications for the Mechanism Blast-Induced Traumatic Br ain Injury.
    The Twelfth International Symposium on Advanced Fluid Information and Transdisciplinary Fluid Integration, IFS Collaborative Research Forum (AFI/TFI- 2012), (2012.9.19-21), (Sendai, Japan), CRF-52, 124-125.
  • Nakagawa A,
    Furukawa H, Kudo D, Matsumura T, Yamanouchi S, Egawa S, Kushimoto S, Tominaga.
    How to maintain functioning as Disaster Base Hospitals? Less ons from Great East Japan Earthquake and implications toward f uture preparedness.
    Abstract of the 8 th APRU Research Symposium: 48-49.
  • 中川敦寛,
    古川宗, 工藤大介, 阿部喜子, 佐藤大, 鷲尾利克, 荒船龍彦, 遠藤智之, 山内聡, 久志本成樹, 冨永悌二.
    東日本大震災発災後72時間の東北大学病院:クロノロジ―解析から学ぶもの.
    日本神経救急医学会雑誌J Jpn Congress Neurol Emerg, 24: 24-31.
  • 古川宗,
    中川敦寛, 工藤大介, 山内聡, 阿部喜子, 鷲尾利克, 荒船龍彦, 久志本成樹, 冨永悌二.
    電子情報通信学会大会講演論文集
    , 22-23.
  • 石川大樹,
    孫 明宇, 中川 敦寛, 冨永 悌二.
    管壁の微小弾性変形を考慮したレーザー誘起パルス液体ジェットの数値解析モデルの開発及び液体ジェットの特性評価.
    日本機械学会論文集B編, 78: 1467-1482.
  • ムハマドヒルミビン シャピエン,
    孫明宇, 中川敦寛, 冨永悌二.
    相変化を考慮したレーザー誘起液体ジェットに対するノズル形状の影響.
    平成23年度衝撃波シンポジウム講演論文集
  • 中川敦寛,
    冨永悌二.
    東日本大震災発災直後の神経救急:東北大学病院クロノロジーからの考察.
    分子脳血管病, 11: 2: 108-114.
  • 中川敦寛,
    小川欣一, 隈部俊宏, 岩崎真樹, 鷲尾利克, 荒船龍彦, 冨永悌二.
    最大限の病変摘出と血管温存による機能温存を両立するパルスジェットメス:脳神経外科手術への臨床応用.
    第51回日本生体医工学会大会 プログラム・抄録集CDR OS1-04-6: 49-50.
  • 荒船龍彦,
    鷲尾利克, 鎮西清行, 佐久間一郎, 中川敦寛, 藤村幹, 冨永悌二.
    脳外科術中高感度赤外モニタリングシステム.
    第51回日本生体医工学会大会 プログラム・抄録集CDROS3-01-1, 177-178.
  • Yamada M,
    Nakano T, Sato C, Nakagawa A, Miyata G, Kawagishi N, Sato A, Tominaga T, Satomi S.
    Investigation of actuator-driven pulsed water jet techno logy evaluating the penetration depth and physical properties of swine organs.
    第51回日本生体医工学会大 会 プログラム・抄録集CDR O1-07-1: 75-76.
  • 大谷清伸,
    中川敦寛, 早瀬敏幸, 荒船龍彦, 鷲尾利克, 合田圭介.
    生体模擬物質中を伝播する衝撃波現象.
    平成23年度衝撃波シンポジウム講演論文集 (2012.3.7-9) 東 大(柏)千葉: 125-126.
  • 北村聖,
    成田徳雄, 小笠原敏浩, 中川敦寛.
    東日本大震災は医療に何をもたらしたか
    VOICE: 32-45.
  • 工藤 大介,
    篠澤洋太郎, 山内聡, 遠藤 智之, 佐藤 武揚, 古川宗, 野村 亮介, 久志本成樹.
    敗血症性disseminated intravascular coagulation(DIC)に 対するトロンボモジュリンアルファの治療効果:ヒストリカ ルコホート研究
    日本集中治療医学会雑誌, 19: 359-366.
  • 中川敦寛,
    刈部博, 古谷圭子, 鷲尾 利克, 麦倉俊司, 荒船龍彦, MATA MBEMBA DADDY, 宮村奈美子, 工藤大介, 久志本成樹, 冨永悌二.
    頭部外傷受傷72時間以内における二次侵襲:転帰との関連とquality assurance
    Neurosurg Emerg, 17: 67-71.
  • 中川敦寛,
    古川宗, 工藤大介, 阿部喜子, 鷲尾利克, 荒船龍彦, 遠藤智之, 山内聡, 久志本成樹, 冨永悌二.
    東日本大震災 発災72時間の記録:クロノロジ―から学ぶもの
    日本神経救急学会雑誌, 24: 24-31.
  • 野村亮介,
    宮川乃理子, 井上 顕治, 小林道生, 久志本成樹.
    【救急・集中治療領域における感染症と予防対策】 いま注目すべき感染症 東日本大震災における感染症診療の動向 被災地の後方支援病院の救命救急センターでは
    化学療法の領域, 28: 2: 253-260.
総説
  • 久志本 成樹.
    外傷性ショック
    救急救命士標準テキスト 改訂 第8版, p26-30.
  • 久志本 成樹.
    穿通性腹部外傷患者への予防的抗菌薬投与の指針
    救急・集中治療ガイドライン― 最新の診療指針―, 2012-’13, p124-125.
  • 久志本 成樹.
    津波
    最新医学 2012, 67, p544-555.
  • 久志本 成樹.
    急性膵炎
    Emergency Care 2012, 25, p854-865.
  • 久志本 成樹.
    Damage control surgeryの指標
    日本救急医学会雑誌, 36, p1406-1408.
  • 久志本 成樹,
    山内 聡, 佐藤武揚, 藤田基生, 大村 拓, 宮川乃理子.
    腹部コンパートメント症候群(abdominal compartment synndrome)と 閉腹手技
    手術 2012, 66, p1587-1604.
  • 久志本 成樹.
    Sepsis・SIRS. いま生かす!最新病態の把握に基づく適切な治療へ
    救急・集中治療 2012, 24, p1000.
  • 久志本 成樹.
    感染によらないSIRSとsepsisにおける炎症反応はどう違う?
    救急・集中治療 2012, 24, p1007-1014.
  • 久志本 成樹.
    急性期病態における生体反応―変化を続ける捉え方
    循環制御 2012, 33, p70-75.
  • 久志本 成樹.
    改訂 電話救急医療相談プロトコール
    日本救急医学会
  • 久志本 成樹.
    ダメージコントロール
    外傷外科手術スタンダード, p124-143.
  • 久志本 成樹,
    山内 聡, 佐藤格夫.
    外傷外科トレーニングコース
    外傷外科手術スタンダード, p273-281.
  • 久志本 成樹.
    侵襲病態における好中球、血小板、凝固反応とその連関の新たな側面
    バイオメディカル 2012, 22, p4-10.
  • 山本 五十年
    久志本成樹.
    一酸化炭素中毒;病態と治療の現状と将来
    中毒研究 2012, 25, p297-298.
  • 久志本 成樹.
    発熱に対するアプローチ
    救急・集中治療 2012, 24, p1311-1319.
  • 久志本 成樹.
    一酸化炭素中毒
    今日の治療指針2013年版, p142-143.
  • 小林 道生,
    小林正和, 石橋 悟, 久志本成樹.
    モニターによる循環管理. カテーテル挿入の手技と評価法
    レジデントノート別冊 救急・ER ノート, p67-75.
  • 中川敦寛,
    冨永悌二.
    衝撃波による血管病変治療法:現状と今後の展開.
    分子脳血管病, 11, 1, p35-39.
  • 中川敦寛,
    冨永悌二.
    重症頭部外傷の管理:最近のながれ.
    243, 8, p691-692.
  • 古川宗,
    山内聡, 遠藤智之, 久志本成樹.
    災害医療におけるチーム医療
    救急医学, 36, 6, p719-722.
症例報告
  • 本間 信之,
    佐藤武揚, 久志本成樹.
    短期間に急速な動脈瘤形成を呈したsegmental arterial mediolysis の1例:non-operative management施行例における臨床的診断の確立
    日腹部救急医会誌 2012, 32, p931-934.
  • 吉松 軍平,
    坂田直昭, 山内 聡, 赤石 敏, 藤田基生, 久志本成樹, 海野倫明.
    過酸化水素水誤飲による門脈ガス血症の1例
    日腹部救急医会誌 2012, 32, p989-992.
事例報告
  • 山内聡,
    井上潤一, 山田康雄, 冨岡譲二, 大庭正敏, 森野一真, 久志本成樹.
    東日本大震災でのDMAT宮城県調整本部の活動
    日本集団災害医学会誌, 17, 1, p38-44.
短報
  • 佐藤武揚,
    野村亮介, 遠藤智之, 工藤大介, 本間信之, 山内聡, 久志本成樹.
    腸腰筋膿瘍に対するドレナージ法を考える:自験6例の解析から
    日本集中治療医学会雑誌, 19, 3, p697-698.
商業誌
  • 工藤大介,
    久志本 成樹.
    夏場の救急傷病 初期対応とケアダイビング;圧損傷と減圧症
    臨牀看護, 38, 7, p963-967.
その他
  • 久志本 成樹.
    急性期病態における生体反応―変化し続ける捉え方
    仙台市医師会報 2012, 573, 8.
  • 日本外傷学会外傷 初期診療ガイドライン改訂第4版編集委員会
    改訂第4版外傷初期診療ガイドライン.

ページの先頭へ戻る